読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍は生活の一部です

本が好きです。 最近は電子書籍も楽しんでいます。

兄友 第24話の感想 (花とゆめ 2016年 11/20 号) <ネタバレ注意>

兄友 第24話の感想です。


花とゆめ 2016年 11/20 号に掲載されています。


※ネタバレに注意※

 
兄友 1

恋愛にうとく夢を持てない女子高生・七瀬まい。
兄の友人・西野さんがまいに好意を持ってくれたことから色々とあったけど2人は付き合うことに。

今回はまいの兄と一緒にB級グルメフェスのお手伝いをすることになった2人。親戚のお寺が参加していて、去年も参加していたようです。

(七瀬さんも行くのか……)

最初、手伝うつもりのない西野に兄が一言。

「あとお前もだ壮太」

壮太は西野さんの名前です。グルメフェスの日はバイトがあるからと言う西野に兄がさらに続けます。

「俺らは昨年のグルメフェスでも店番をしていたんだが……」

「そこそこナンパされてたぞ あいつ」

はい、お兄ちゃんの勝利です。速攻で家庭教師のバイトの日にちを変更して西野も参加することになりました(#^^#)

グルメフェスタ当日。西野もすっかり親戚のおじさんに気に入られたようです。
西野さん、七瀬さんと名字で呼び合っている二人におじさんが茶化します。

「なんだぁ?あれ まだ名字で呼び合ってるのか?」

「いやいや 名前はハタチになってから なんってね!」

「親族が…… すみません……」

謝るまい。お父さん、それギャグですよね?

「まいちゃん」

小さな男の子が声をかけます。お寺の親戚のお孫さんで勇成(ゆうせい)くんだそうです。勇成くん、まいにぎゅっと抱き着きます。

西野が勇成くんに挨拶すると、勇成くん逃げ出してしまいます。
人見知りする子じゃないんだけどな、とまい。西野は気が付きます。

(人見知りというか あれは……)

さて、グルメフェスがスタートです。お寺では精進バーガーを販売しています。
グルメフェスは売り上げ数と別にお客さんがビー玉をお店の容器に入れて満足度を測るやり方のようです。去年は3位だったそうです。

お客さんがどこから食べようかなとやってきます。女性のお客さんがお寺のお店に気が付きます。店番をしているのは兄。イケメンロックオンとばかりに注文が飛び交います。

「今年も元気に客寄せパンダしてるなぁ~」

そう言われるけど、兄がかっこいいかいまいち実感のわかないまい。
だって……

(正直西野さんの方が優しいし 人当たりもいいし 格好いいと思うんだけどな……)

まあ、彼女なら断然西野派ですよね(#^^#)

たくさん買いすぎて落としそうなお客さんに西野が紙袋つかいますか?と声をかけます。女性客に(商品を)気に入ってもらえて嬉しいですと西野がにこっとすると更に注文が増え、中にはLINEおしえてくださいというお客さんまで現れます。

(そ それはだめ――) 

彼女であるまいが思わず表情を変えます。それをみる勇成くん。まいと同じ時間に休憩になった西野に対してやきもちからか、椅子に座らせないという威嚇をしてしまいます。まいにギュッと抱き着いたりしているのを見て西野、思わず本音を思ってしまいます。

(んなっー!? いいなぁ子供!?)

まいが勇成くんに西野に優しくしてあげてといいますが、恋のライバルにそんな余裕のない勇成くんは西野の足を蹴って逃げ出してしまいます。

おれわるくないよと1人、フェスの中を歩く勇成くん。試食とかいてあるからあげを見てぱくりと食べます。するとお店の人が声をかけます。

「おい 何売りもん食べてんだ」

間違えて試食ではなく売り物のからあげを食べてしまったようです。怒られる勇成くん。探しに来た西野がお店の人に許してやってほしい、理由があることを説明し2人は一緒に店に戻ることになりました。

「おれ……どろぼうしちゃった……」

「まいちゃんに……言う……?」

まいに嫌われたくない勇成くん。西野は言わないよと勇成くんの頭を撫でます。
足をけったことも謝る勇成くんに西野は「いいよ、焼きもちやいたんだろ」とからかいます。

まいがそばに来たようで声が聞こえてきました。

「まいちゃんだ まいちゃん!」

勇成くんはまいのほうに駆け出していきます。西野、まいちゃんと勇成くんが名前呼びしていることにちょっとジェラシーを感じます。

(俺も人のことは言えないか……)

西野がお店に戻るとまだまいたちは戻っていないようです。七瀬さんが先に帰っているはずなんですがと西野が言うと店番をしているまいの父が訊ねます。

「どの七瀬さんだ?」

「いや~何せ今日は七瀬さん3人もいるからなぁ~ 君の言う七瀬さんが誰かわからないな~」

俺かな~といいはじめるまい父。絶対お父さんではありませんよ(#^^#)

恥ずかしそうにいう西野。

「まいさん……です……」

実は店の裏にいたまい。西野の言葉を聞いて照れてしまいました。初々しくてかわいいですね(^^)/
次号ではなんと呼び合うのかな?楽しみですね。

ザ・花とゆめ 2016年 12/1 号 に「兄友」が出張しているそうです。いつもの形式とは違う4コマらしいので、そちらも気になりますね。

⇒この話は花とゆめ 2016年 11/20 号に掲載されています。

このサイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクを張ることで 紹介料を獲得できるAmazonアソシエイト・プログラム のサービスを利用しています。